風邪で会社・仕事をズル休みするためのたった2つのポイントとは?

シェアする

風邪で会社・仕事をズル休みするための2つのポイントとは?

いつの時代もぶっちぎりで一番人気のズル休みの理由は「風邪」です。「風邪」という言葉が生まれた時から風邪はズル休みや仮病のための最も簡便性の高い言い訳として用いられてきました。

マイナビウーマンによる調査「仮病に使われる病気Top5」においても「風邪」は堂々たる一位、しかも二位の「頭痛」にダブルスコアを付けていますから、いかに欠勤の理由としての風邪が人気でメジャーなものであるかが伺えます。

風邪は誰でも容易にかかる可能性のある体調不良の一種です。すなわち、ズル休みするほうとしても「虫垂炎のため休みます」と申告するよりも「風邪で休みます」と告げて欠勤するほうがお手軽だというわけです。その事実は皆知っています。「風邪=お手軽な欠勤理由」であると。

そう、風邪によるズル休みの致命的な欠点はバレやすいというところにあるのです。以下、風邪によるズル休みのメリットとデメリットに加え、なるべくバレないズル休みの仕方を見ていきましょう。

 
メリット
・手軽に発動することが出来る

・流行っている時期であれば大勢の中でカモフラージュすることができる(木を隠すなら森の中に隠せ)

・症状の組み合わせによってはバレにくくすることができる

デメリット
・「風邪くらいで休むなんて」と誹謗される可能性があるので激烈なる症状を申告する必要がある

・メジャーで安直な理由であるのでズル休みではないかと疑われやすい

・症状が多様に及び演技が難しい

 

風邪によるズル休み総論2つのポイント

ハイリスク、ローリターンの風邪

風邪でのズル休みは、当サイトでは残念ながらおすすめはしておりません。その理由としては「出社した際の演技が面倒であり、バレやすい」という点に尽きます。

風邪の症状の中でも咳、くしゃみ、鼻水あたりは非常に厄介です。「本当に風邪をひいている人の咳」と「演技の咳」では凄みに雲泥の差がありますから判別は容易ですし、くしゃみや鼻水の演技なんて素人には難易度が高すぎます。

風邪は一日休んだら症状が完全に治まるというものではないため、休んだ翌日に出社した際には「風邪の治りかけ」の演技をしなければなりません。そうしなければ「なんだい、ずいぶん元気そうだね。一日で治っちゃったのかい」だなんて嫌味を言われる恐れがあり、そんな嫌味を言われるということは殆どバレているのと同義です。

加え、風邪は「単なる風邪」と軽んじられている風潮があり「風邪なんかで休むなんて」と同僚から非難を受ける可能性もあります。単日の欠勤でさえ「風邪なんかで休むなんて」と言われるということは連休などは論外、かなり難しいと言えます。「風邪なんかで、れ、れ、連休うぅぅゥゥ!!!??」となります。

つまり、風邪はバレるリスクが高く、バレないために要求されるスキルも高いにも関わらず、連休はおろか単日の休みでさえ危ういという「ハイリスク、ローリターン」であるといえます。ギャンブルだったら誰も手を出さない代物です。

 

風邪を理由にするのではなく症状にスポットを当てる

では、我々は休みたい時にズル休みによって休めないのかというとそうではありません。少なくとも「風邪」という理由によって休むことにはメリットがないというだけです。

当サイトがおすすめしているのは、バレにくい症状にスポットを当てた理由の申告です。「風邪をひいちゃったみたいで、熱があるんで休ませて下さい」ではなく、ただ単に「熱があるので休ませて下さい」と申告するというわけです。

人は嘘をつく時にバレることを恐れてやたら具体的に喋りたがる習性があり、すなわちそれが「風邪をひいちゃったみたいで」という枕詞になるわけですが、そんなものは要りません。風邪でなくとも発熱する事例なんていくらでもあるからです。

 

おすすめの症状・言い訳

当サイトにおけるおすすめのズル休みの症状・理由はズバリ「発熱」です。次点で「頭痛」「吐き気」「腹痛」と続きます。

繰り返すようですが、ここで目指すのは「何だかわからないけどいきなり高熱が出た」「なぜか頭痛がひどくなった」「原因はわからないけど吐き気が止まらない」というところです。「風邪で〜」とか「ストレスで〜」という枕詞は不要であり、休む理由である症状だけを完結に伝えましょう。

それでも風邪を理由にズル休みをしたい場合

風邪によるズル休みが必ずしも高リスクであるというわけではありませんし、絶対にバレるというわけでもありません。適期で発動することによって高い効果を得られる可能性もあります。

例えば、季節の変わり目に皆マスクをしていることに便乗して風邪で休むことは非常に有用です。11月頃は年に一度のビッグチャンスと言えます。

また、普段から勤務態度が真面目であり「こいつが嘘をつくわけない」という評価を社内で確立しておけば、障壁はグッと低くなります。ちょっと演技を怠ったくらいでは疑われにくくなるということです。

あるいは、鍛錬を積むことによって「完璧で疑いようのない咳の演技」も出来るようになるでしょう。そうなれば欠勤や早退を自由自在に操ることのできる達人として任意にズル休みを発動できますから、演技力の自信のある向きはチャレンジしてみるのもいいでしょう。

 
関連記事:

発熱で会社・仕事をズル休みするための4つのポイントとは?

吐き気・嘔吐で会社・仕事をズル休みするための5つのポイントとは?

頭痛で会社・仕事をズル休みするためのポイントとは?

仕事に悩む人のための厳選スカウトサービス3選

マイナビジョブ20'S


20代のための転職サイト。

「本当に転職する必要があるのか」というところから、実際の転職活動のあれこれ、内定、入社までを親身にサポートしてくれます。20代専任のキャリアアドバイザーが大変に心強い。

迷って足踏みしている間にも20代はあっという間に終わってしまいますから、後悔のないうちに行動するのが吉です。

20代専門第二新卒の転職ならマイナビジョブ20'S!!

リクナビNEXT

リクナビNEXT
転職決定数ナンバーワン!日本人の80%が使う転職サービス。

求人数も圧倒的であることに加え、スカウト登録をしておけば企業からあなたにオファーが来ます。待っているだけでもよろしい。

今の仕事に不満がある人はまずは登録しておくべき。新しい人生の第一歩はここから始まる。

リクナビNEXT公式サイト -希望の求人がみつかる転職サイト

MIIDAS(ミーダス)


私のような自分に自信のない人にはMIIDAS(ミーダス)が効果的。

無料診断であなたの市場価値を「見出す」。価値の無い人なんていないのだ。

見出された長所を元に、精緻な分析により企業とマッチングしてくれるので、選考が面接から始まります。すごい。

MIIDASが転職すべきタイミングを見出します!

シェアする

フォローする