頭痛で会社・仕事をズル休みするためのポイントとは?

シェアする

頭痛で会社・仕事をズル休みするためのポイントとは?

頭痛は風邪と並びズル休みの王道です。王道であり定番であるということはメリットばかりであると思いがちですが、実はそうではありません。

頭痛で会社や仕事を休むデメリットにもしっかりと目を向け、上手にズル休みをしましょう。

 
メリット
・風邪と違い症状が外から見えない(咳や鼻水が出るわけではない)ので、大げさな演技をする必要がない。

・同様にして頭痛の症状は当人にしかわからないものなので、言った者勝ちである。「出勤できないほど頭が痛いんです!」と突き通せば良い。

・ある程度深刻な症状であるため普段の勤務態度が真面目であればストレスなどの心配をしてもらえ、気遣ってもらえる可能性がある。

 
デメリット
・極めて一般的な症状であるので「頭が痛いくらいで休むなんて」との誹謗を受けかねない。

・頭が痛い中出勤してきている人に顰蹙を買う可能性がある。

・会社や上司にストレスに弱い人との印象を与えてしまい、重要な仕事を任されなくなる可能性がある。

 

頭痛でのズル休み総論

人気の頭痛、だがバレやすいという側面も

頭痛は人気のズル休みの理由です。
マイナビウーマンの調査によると、ズル休みに使う理由で頭痛は堂々たる2位を獲得しています(ちなみに1位は風邪です)。

しかし、諸刃の剣。人気であるということはバレやすいということでもあります。何度も聞かされた人気の曲が街で喧々と流れていると「またかよ」と思ってしまうように、流行りの話題を周囲が喋っていると「またその話かよ」と思ってしまうように、人気の頭痛で休むということは上司の心の中に「また頭痛かよ」という思いを生み出し、やがてそれは「もしや?」に変わる可能性を内包しています。

「もしや仮病では…?」

バレないズル休みのための3つの条件

ズル休みにおいて最優先で求められることは「バレない」ことです。それが仮病であるとバレてしまっていたら、今回は休めたとしても次にズル休みをする際の大きな障壁となります。

頭痛でのズル休みのコツは「普段の勤務態度を真面目にしておく」「健康であることをアピールしておく」「頭痛を理由に休みすぎない」こととなります。偏頭痛のレッテルを貼られれば「またかよ」と思われることは必至、同様にして「ズル休みしそうな奴だからズル休みであるに違いない」と思われるなど言語道断というわけです。

「まさか健康で真面目なあいつがズル休みなんてするわけない」という評価を確立したところで、不意打ちにズル休みを発動するのが適切な方法です。

バレないどころか仕事を減らしてもらえた幸運

この要領を得ることができれば後は容易いです。頭痛は特別な演技も必要ありません。せいぜい「眉間にしわを寄せておく」「普段よりも動作を緩慢にする」くらいのことしかできませんから、発動するための労力は少なく、仕草によってバレる危険性はほぼありません。むしろ過剰な演技はバレる危険を高めます。

また、私事ですが勤務態度が極めて真面目だった私が頭痛(仮病)によって早退した次の日、上司がストレスの心配をしてくれて仕事を減らしてもらえたということがありました。意識が高く上昇志向の強い者であれば「仕事が減らされる=無能」と解釈しひどく悔しい思いをしたかもしれませんが、私は「仕事なんてどうでもいいからさっさと定時に帰りたい」者だったので、仕事が減らされるというのは幸運以外の何物でもありません。もちろん、その日以降しばらくは定時に颯爽と帰りました。

 

頭痛によるズル休みのバレやすさ

上述の通り、頭痛には特別な演技は必要ありません。従って、頭痛で休んだ翌日に日焼けをして出勤したりスキップしながら出勤するなどの愚行を働かなければ、仕草や行為などで「あいつ、頭痛っぽくないぞ」とバレることはまずありません。

但し、バレにくいからといって頭痛でのズル休みを多用しすぎることは厳禁です。むしろバレる可能性が高まります。

 

頭痛でズル休みする際の電話のかけ方

頭痛で休む際の電話のかけ方ほど簡単なことはありません。繰り返しになりますが、過剰な演技は必要ありません。つまり電話口で「ぐわぁっ」「痛い」「あべし」などと言う必要は全くないということです。

朝、出勤1時間前くらいに上司に電話をかけます。メールやLINEは基本的に駄目です。電話は静かな場所からかけます。パーティーの最中であれば静かな場所に移動しましょう。

「おはようございます。今日なのですが、お忙しいところ誠に申し訳ないのですが頭痛がひどいために病院に行きたいのでお休みを頂けますでしょうか」

とほんの少し声のトーンを落としてゆっくりと伝えましょう。上司が「よろしい」とか「わかった」とか「お大事に」とか言ってくれたらしめたもの。神妙なトーンで「ご迷惑をおかけ致します。失礼します」と言い放ち、電話が切られるのを待ちます。通話が終了したのを確認したらミッション終了です。

あなたは晴れて自由の身です。思う存分人生を満喫しましょう。

ズル休みで会社や上司への電話の仕方。バレないための5つのポイントとは?

 

頭痛での早退の仕方

「出勤したけれどやっぱり帰ろう」という際には早退という手段を用います。ここでも無理な演技は無用です。間違っても「あー頭が痛い。割れるように痛い」とひとりごちたり、「頭痛が痛いんだよねー」と同僚に吹聴したりすることは「あざとい」「うざったい」以外の何物でもありませんのでやめておきましょう。

ズル休みはスマートになされるべきです。

出勤してからの勤務態度は「心なしか元気がない」くらいがちょうどいいです。気づく人は「おや、具合でも悪いのかな」と気づくけれど、気づかれなくても構わない。そのくらいが丁度いいです。お昼休みには「机に伏して寝る」くらいのことはしても構いませんが、しなくても構いません。

早退において重要なことは「こちらから申告する」ことです。間違っても「具合の悪そうな演技をして心配してもらう」ことではありません。
周囲に心配されて大事になってしまうと余計に帰りづらくなりますし、「周囲にアピールして心配されるのを待っている人」というレッテルを貼られてしまいます。

周囲に心配されるかされないかくらいの微細な演技をしつつ、帰りたい時間になったら「すみなせん、頭痛がひどくて仕事に集中できないので早退させてください」などと申告します。この時、微細な演技が功を奏していれば、上司の心の中に「ああ、やっぱり。なんか体調悪そうだったな。無理して仕事していたんだな」と見事に伏線が回収されるというわけです。

もちろん、極めて観察力に乏しい上司もいるでしょう。いずれにしても過剰な演技は必要ないということです。

 

頭痛でズル休みした際の翌日の出社の仕方

例えば風邪の場合、翌日に出勤する際には「マスクをする」とか「下手な咳の演技をする」とか、説得力を持たせるための何らかの小細工が必要になってきますが、頭痛に関してはそういったものは全く必要ありません。身体一つで堂々と出社しましょう。

これに関しては堂々としすぎているくらいで丁度いいです。おどおどしていると逆に怪しまれます。

「おはようございます」とオフィスに入室した後、上司に「昨日は申し訳ありませんでした。ご迷惑をおかけしました。頭痛薬で痛みが収まっているのでとりあえずは大丈夫です」などと社交辞令的にひとつ頭を下げ、同僚にもご心配・ご迷惑をかけた旨を伝え、後は席について何事もなかったようにしていましょう。

この朝の対応が肝心です。ズル休みをした次の日というのは出勤するのが気の重いものですが、むしろ嫌で面倒なことは朝一番に爽やかに済ませてしまうことをおすすめします。

そうすることによって「きちんとした人」という印象を与えることができ、ズル休みがバレる可能性が低くなるどころか、誠意ある対応によって評価が上がることさえあります。周囲からの評価が上がることによって、我々にとっては次のズル休みの際のハードルが下がることとなるのです。

逆に、バレることを恐れておどおどしたり不誠実な対応を取ってしまうと、「急に休む上に、ろくに挨拶もできない奴」と思われてしまうこととなってしまい、最悪ズル休みを疑われることになってしまうのです。

会社をズル休みした翌日、完璧な出社の仕方たった一つのコツとは?

 

頭痛でのズル休み、連休は可能か

頭痛での連休は強引に押し切れば不可能ではありませんが、多種多様な頭痛薬が薬局にて市販され手軽に手に入りますから、単なる頭痛によって連休を取得をするのは現実的ではないと考えた方がいいでしょう。また、そんなにも頭痛が続くとなれば脳などの深刻な病気を疑われてしまいます。

とは言え、実際に頭が痛くて連休せざるを得なくなる可能性はゼロではありませんし、実際にそうして休養している人もいることでしょう。
普段の勤務態度によるところが大きいと言えるでしょう。

また、ズル休みの中でも「発熱」は連休向きの理由となりますから、何日間か休みたい場合は予め「熱が38.5℃あって動けない」と会社に申告するようにしましょう。

 

その他の注意点

飲み会の次の日に頭痛で休むことは単なる二日酔いとみなされることになります。忘年会・新年会・送別会・歓迎会・花見・親睦会など社内で飲み会が開催される機会はたくさんありますが、その翌日には二日酔いの中出勤してくる人もいるでしょう。条件は皆同じなので、一人だけ頭痛で休むとなると非難の対象となる可能性があることを覚えておきましょう。

会社とは関係ないところでの飲み会で二日酔いになってしまい「仕事に行きたくない」ということもあるでしょうから、そういう場合にも備えて「飲み会に行く」ということは社内では内緒にしておいたほうが無難であると言えましょう。

仕事に悩む人のための厳選スカウトサービス3選

マイナビジョブ20'S


20代のための転職サイト。
「本当に転職する必要があるのか」というところから、実際の転職活動のあれこれ、内定、入社までを親身にサポートしてくれます。20代専任のキャリアアドバイザーが大変に心強い。
迷って足踏みしている間にも20代はあっという間に終わってしまいますから、後悔のないうちに行動するのが吉です。

20代専門第二新卒の転職ならマイナビジョブ20'S!!

リクナビNEXT

リクナビNEXT
転職決定数ナンバーワン!日本人の80%が使う転職サービス。
求人数も圧倒的であることに加え、スカウト登録をしておけば企業からあなたにオファーが来ます。待っているだけでもよろしい。
今の仕事に不満がある人はまずは登録しておくべき。新しい人生の第一歩はここから始まる。

リクナビNEXT公式サイト -希望の求人がみつかる転職サイト

MIIDAS(ミーダス)


私のような自分に自信のない人にはMIIDAS(ミーダス)が効果的。
無料診断であなたの市場価値を「見出す」。価値の無い人なんていないのだ。
見出された長所を元に、精緻な分析により企業とマッチングしてくれるので、選考が面接から始まります。すごい。

MIIDASが転職すべきタイミングを見出します!

シェアする

フォローする