胃痛で会社・仕事をズル休みするための5つのポイントとは?

シェアする

胃痛で会社・仕事をズル休みするための5つのポイントとは?

胃痛は会社を休む理由としては弱いのが実情です。物理的に出社不可能というレベルでもないし、胃痛を伴いながら毎日出社している人なんてありふれているからです。

しかし、だからと言って胃痛がズル休みに向いていないかというとそうではありません。胃痛でズル休みを取得する大きな利点として「ちょうど良さ」が挙げられます。「風邪」ほどありふれておらず、かと言ってインフルエンザほど深刻性もなくライトな点です。

従って、最初のズル休みに胃痛を発動するのも良いですし、風邪でズル休みをした後にバリエーションを増やす目的で炸裂させるのも一興です。風邪、頭痛、腹痛などをひと通りやり尽くしてしまって次に打つ手が思い付かないという場合の意外性を持ったカードとしても利用できます。簡便性の高さが魅力です。

以下、胃痛でズル休みする際の戦略について見ていきましょう。

 
メリット
・症状が外から見えないため「胃が痛い」と申告すれば胃が痛い人になることができる

・メジャーすぎずマイナーすぎず、休むには程よい理由である

・優しい職場ではストレスの心配をしてくれる可能性があり、仕事を減らしてもらえるかもしれない

 
デメリット
・緊急性が低く「出社不可能」という程の深刻性でもない

・胃痛の中で出勤して来ている人も多いため「胃痛くらいで休むなんて」と反感を買う恐れがある

・大きな仕事をしたい人にとっては「ストレスに弱い人」という印象はマイナスイメージとなる

 

胃痛でのズル休み総論5つのポイント

胃痛が「程よい」理由であるわけ

マイナビウーマン調べ「仮病に使われる病気Top5」を下記に示しておきましょう。

第1位 風邪……189人(73.0%)
第2位 頭痛……83人(32.0%)
第3位 発熱……50人(19.3%)
第4位 生理痛……22人(8.5%)
第5位 胃痛……20人(7.7%)

我らが胃痛は第5位に位置しているのがおわかりでしょうか。

おおよそ、ズル休みの理由は人気であればあるほどバレやすくなります。上記第1位の風邪はダントツの人気で手軽に発動できる理由だからこそダントツにバレやすい言い訳であるというリスクが伴います。

かと言って、逆にレアな理由をぶち上げたとしてもそれはそれでバレやすいです。「肉離れのため休ませて下さい」「スペイン風邪のため休ませて下さい」がズル休みの範疇を過剰に逸脱した理由であることは一目瞭然でしょう。

とすれば、第5位に位置する「胃痛」がまさに「ちょうどいい」理由であることがおわかり頂けると思います。それはちょうどいいくらいの人気のインディーズバンドであり、ちょうどいいくらいの人気のミニシアター系映画さながら。

ズル休みの理由に胃痛を選択することによって「バレにくい上に信憑性が高い」という恩恵を受けられるのです。

深刻性・緊急性の低さは「病院に行く」や「熱もある」でカバー

とは言え、胃痛が欠勤しなければならない深刻な理由であるかというと疑問が残るのも事実です。鬼上司に「我慢して出勤しろ」と言われてしまえばそれまでですし、慢性的な胃痛を抱えながら出勤してきている上司や同僚もいるでしょう。胃痛の欠点は理由としては弱いということに尽きます。

そこで有用なのが「病院に行ってくる」戦法です。「ちょっと前から胃が痛んで集中できないことが続いていました。今日の胃痛は特にひどく、少しでも治まったら病院で診察を受けてきたいので、お休みを頂けますでしょうか」

「病院に行く」ということをチラつかせることによって「1. 休むに足る理由であること」「2. 明日以降を健全に出勤するための欠勤であること」を印象付け、休みを取得するための障壁がグッと下がります。

また、胃痛単体では説得力の薄いところを「発熱も伴っている」と付け加えれば症状の深刻さを増進させることができますので、是非とも積極的にコラボレーションさせていきたいところです。

多用は禁物 ―社内の反感を買う恐れ

前述の通り、胃痛は欠勤の理由としては弱い部類に入ります。風邪と比べても若干弱めです。

従って、ズル休みのためのちょうどいい理由だからと言って胃痛による欠勤を多用し過ぎると「胃痛くらいで休み過ぎだ」「慢性的な胃炎だったら対策しろ」と社内での反感を買う恐れが出てくることには留意しましょう。

胃痛でズル休みをする際に目指すべきは「普段は健康だけれど、今回に限ってはなんか胃が痛くなった」という状況です。どのズル休みの言い訳においても同様ですが、一つの理由でゴリ押しするよりはバリエーション豊かに欠勤を彩ることによって社内を撹乱させるほうが賢明であると言えます。

ストレスに弱い人という印象を与える光と影

胃痛というとイメージされるのがストレスです。胃痛で欠勤することによって「ストレスに弱い人」という印象を社内に与えてしまいかねず、重要な仕事を任されにくくなってしまう可能性は否定出来ないことを覚えておきましょう。

人は「重要な仕事を任されてバリバリ出世したい人」と「別に出世なんてしたくない人」の二種類に分けられます。特にあなたが前者「バリバリ出世したい人」である場合は、ストレスに弱い人という印象が今後の社会人人生を左右してしまうかもしれませんので、もしもズル休みをしたい場合には「腹痛」「食あたり」などの当り障りのない理由をでっち上げて休暇を取得しましょう。

逆に、あなたが「仕事なんてしたくないし出世なんてクソ食らえ」だと思っているのなら、胃痛を始め、頭痛、めまい、原因不明の発熱などでどんどん休みましょう。ストレスやうつ病の心配をしてくれた上司や同僚が気を遣ってくれて仕事を減らしてもらえるという幸運に恵まれるかもしれません。世界は思っているより優しい。

胃潰瘍という手段も視野に入れる

また、胃痛をグレードアップさせたものに胃潰瘍があります。胃痛が「痛い」ことを強調するのに対し、胃潰瘍は「胃の粘膜が傷付けられて細胞組織が損傷した状態」という立派な病気です。場合によっては吐血します。

先述のマイナビウーマン調べ「仮病に使われる病気Top5」においては胃潰瘍はランク外の第8位でした。

胃潰瘍……3人(1.2%)

第8位というのもなかなかちょうどいいズル休みの言い訳の範疇ですし胃痛よりも破壊力やインパクトがありますから、どうしても休みたいここぞという時の切り札として発動してみましょう。

ただ、ズル休みの理由は深刻であればあるほどバレやすくなりますから強固に辻褄を合わせておくことが肝要となります。

 

胃痛でのズル休みはバレやすい?

胃痛でのズル休みはバレにくい部類に入ります。なぜなら、症状が外からわからないからです。つまりは、こちらが少々のしかめっ面をしながら「痛い」と申し出れば、何の疑いもなく胃が痛い人になれるというわけです。

同時に、風邪のように咳や鼻水というわかりやすい症状がない分、面倒な演技やアピールをしなくても一向に構わないということを意味します。お手軽な上にバレにくいのが胃痛によるズル休みですから初心者にもおすすめです。

 

胃痛でのズル休みの際の電話のかけ方

朝に職場や上司に電話をかける際には何も身構えることはありませんし、特段の準備も必要ありません。

私たちがすべきことはたった二つだけです。すなわち「1. 胃痛のため休ませて欲しい旨を伝えること」「2. 手ごわそうな相手には病院に行くためという尾ひれを付けること」です。

  *

自分「おはようございます。〇〇です。お忙しいところすみません。実は昨晩から胃痛と発熱に見舞われてしまいまして、急で申し訳ないのですが本日お休みを頂きたくてお電話致しました」

上司「具体的にはどんな具合なの?」

自分「集中力を欠くほど胃が痛むのと38.5℃の発熱があります。風邪薬を飲んで少しでも症状が治まったら病院で診てもらおうと思っています」

上司「わかた。お大事に」

  *

こうしてあなたは平日に堂々と休みを満喫する権利を得たのでした。めでたしめでたし。

 

胃痛での早退の仕方

胃痛を理由にしての早退におけるメリットは「演技が必要ない」ということです。咳をする必要もなければトイレに駆け込む必要もありません。少ししかめっ面をしながら「胃が…痛いので早退…させて…頂けますでしょうか」と申告するだけで「早退する必要のあるほど胃が痛い人」になることができます。

デメリットはやはり「早退すべき理由としては弱い」ことに尽きます。「胃腸薬でも飲んでろ」「胃痛くらいで帰るのか」「ふざけるな」などの怒号が飛んで来る可能性は否定できません。

従いまして、早退の理由としては胃痛はあまりおすすめできないのが実情です。頭痛吐き気あたりが早退事由としては適切でしょう。

 

胃痛で休んだ際、翌日の出社の仕方

胃痛で休んだ翌日の出社については特にコツはありません。すなわち、演技は不要ということであり、普通に出勤すればいいのです。

この通り、ズル休みの申告から翌日の出勤時まで殆ど手間がかからないのが胃痛によるズル休みです。風邪のようにマスクを着用したり咳の演技を見せつけたりする面倒がないのは清々しいです。

出勤した際には上司と同僚に「昨日は急な欠勤、申し訳ありませんでした」と挨拶がてらに申し出て、あとは何事もなかったように仕事をしましょう。

 

胃痛でズル連休は可能か

胃痛による連休が難しいのはやはり症状としての弱さや説得力の低さが要因として挙げられます。すなわち、胃痛は連休には向いていないズル休みの言い訳に分類されます。

胃潰瘍をでっち上げることによって連休を取得できる可能性はわずかに高まりますが、過激な症状はズル休みがバレるリスクを高めることになります。

連休を取得するなら発熱で38.5℃以上の数値を申告するのが無難でしょう。

仕事に悩む人のための厳選スカウトサービス3選

マイナビジョブ20'S


20代のための転職サイト。
「本当に転職する必要があるのか」というところから、実際の転職活動のあれこれ、内定、入社までを親身にサポートしてくれます。20代専任のキャリアアドバイザーが大変に心強い。
迷って足踏みしている間にも20代はあっという間に終わってしまいますから、後悔のないうちに行動するのが吉です。

20代専門第二新卒の転職ならマイナビジョブ20'S!!

リクナビNEXT

リクナビNEXT
転職決定数ナンバーワン!日本人の80%が使う転職サービス。
求人数も圧倒的であることに加え、スカウト登録をしておけば企業からあなたにオファーが来ます。待っているだけでもよろしい。
今の仕事に不満がある人はまずは登録しておくべき。新しい人生の第一歩はここから始まる。

リクナビNEXT公式サイト -希望の求人がみつかる転職サイト

MIIDAS(ミーダス)


私のような自分に自信のない人にはMIIDAS(ミーダス)が効果的。
無料診断であなたの市場価値を「見出す」。価値の無い人なんていないのだ。
見出された長所を元に、精緻な分析により企業とマッチングしてくれるので、選考が面接から始まります。すごい。

MIIDASが転職すべきタイミングを見出します!

シェアする

フォローする